ダイヤモンド富士と別荘地

 富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時(昇るダイヤモンド)、東側の南北35度以内の範囲では日没時(沈むダイヤモンド)に年2回、気象などの条件がそろった時にだけ見られる光景です。

 山中湖から見えるダイヤモンド富士は、夕方日没時に沈む太陽で見られる現象なので、無理せず誰もが見られます。

 特に湖に映るダイヤモンド富士は「ダブルダイヤ」と呼ばれ写真家の方が好まれるので、秋の時期で湖面が波立ってない日など気象条件が揃うと多くの写真家達が集まるので有名です。

注意事項
 
 夕日であっても地平線に沈む夕日とは違いまだ高い位置の太陽ですので、直接裸眼で見ることはやめてください。日食観測と同様に専用のサングラス等を使用してください。
 
 黒い下敷き等のセルロイドは紫外線をカットしませんのでお勧めしません。
また、写真家の方が撮影していたら邪魔をせず、後ろから見るなどの配慮をしてください。
 
 山中湖の別荘やご自宅から直接富士山が見える方は、ほぼ独占でダイヤモンド富士を楽しむことができます。これは写真家さえできない格別な瞬間を得ることが出来るでしょう。
 なお見る所の高さなどで時間が前後する場合がありますので、余裕をもって準備してください。

 ふじ企画の別荘地ポイントとダイヤモンド富士が見えるポイントの日時です。     

 富士山が見えるポイントはカメラマークになっています。別荘地でも木々の影響で見えないポイントは最寄りの富士山が見えるポイントで見ることができます。
 見えるポイントには日時表示があり、最寄りポイントを湖畔以外でも今後増やしていきたいと思います。
 家の最上階から見えるという方などもいらっしゃいますが、地上での確認したポイントですので、ご了承ください。

 なお、ポイントを知りたいなどの方は下記リンクを利用してください。

ダイヤモンド富士の特集リンク

 

 山中湖の情報発信を行っているインフォメーションのHPです。
 ダイヤモンド富士の撮影ポイントを数多く掲載しておりそのポイントから撮影したダイヤモンド富士も掲載しています。

           

 YAMANAKAKO VILLAGE TOURISM DIVISION OFFICIAL SITE
山中湖村観光課の公式サイトで、観光イベントや観光スポット等の紹介を行っています。
 ダイヤモンド富士のページは休日の過ごし方からダイヤモンド富士へ進めることで見ることができます。撮影のポイントや注意事項、マナー、準備するもの等の多く情報を公開しています。

どこでも富士山「d_Fujisan_v1」のダウンロードサイト

 自分がいる場所や富士山が見えるポイントを地図で指定して登録すると、ダイヤモンド富士が見える日時を太陽の軌道で教えてくれるパソコン用のソフトです。
 (Windows XP, Vista, 7, 8 ,10対応)

正確な時間を調べることができます。